イベント情報

Karneval in der Deutschen Botschaft Tokyo 2011 画像を拡大 (© Deutsche Botschaft Tokyo) 日本各地でドイツ関連の催しものが数多く開催されています。新しいドイツ、古いドイツ、いわゆるドイツ的なもの、知られざるドイツ… 色々な「ドイツ」を肌で感じてみてください。
これ以外にも、ドイツ文化センター主催の様々な催しものがありますので、下記をご参照ください。

ゲーテ・インスティトゥート東京

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

大阪ドイツ文化センター

宗教改革500年記念ポスター展「#HereIstand 我ここに立つ―マルティン・ルター、宗教改革とそれがもたらしたもの」

2017年3月末 - 未定 | 日本各地
ポスター展「#HereIstand-我ここに立つ」

2017年10月31日、マルティン・ルターの「95ヶ条の論題」の提示から500年を迎えます。 このポスター展は16世紀の大変革―宗教改革を、豊富なグラフィックやマンガ、写真を用いて解説 しています。ルターの教義の何がいったい新しかったのか。1517年何が 起こったのか。新たな教えはどのように広がっていったのか。このポスター展は大阪の国立国際美術館での「クラーナハ展」会場での展示を皮切りに、日本各地で展示予定です。

映画「ハイジ アルプスの物語」 ("Heidi")

2017年8月26日 - 2017年末 | 日本各地
 "Heidi"

日本ではアニメ「アルプスの少女ハイジ」で有名な、ヨハンナ・シュピリ原作の普及の名作「ハイジ」。今回、実写版として、本国スイスで2015年に新たに制作された「ハイジ アルプスの物語」が日本で公開されます。

映画「50年後のボクたちは」 ("Tschick")

2017年9月16日 - 2017年冬 | 日本各地
Tschick

ドイツで220万部を超える大ベストセラー、26カ国で翻訳され世界中で愛される、ヴォルフガング・ヘルンドルフによる国民的小説「14歳、ぼくらの疾走」が、ベルリン・カンヌ・ヴェネチアの3大映画祭で主要賞を受賞したファティ・アキン監督により待望の映画化。

宝塚歌劇 『ベルリン、わが愛』

2017年9月29日 - 2017年11月6日 | 兵庫県
宝塚歌劇 『ベルリン、わが愛』

ミュージカル『ベルリン、わが愛』、、タカラヅカレビュー90周年『Bouquet de TAKARAZUKA』が、9月18日から11月6日までの期間、宝塚歌劇団 星組によって宝塚大劇場で上演されます。

映画「ブルーム・オブ・イエスタデイ」 ("Die Blumen von Gestern")

2017年9月30日 - 2017年冬 | 日本各地
Kinosaal

ナチスの戦犯を祖父に持ち、家族の罪と向き合うためにホロコーストの研究に人生を捧げる研究者のトト。そして、ナチスの犠牲者となったユダヤ人の祖母を持ち、親族の無念を晴らすために、やはりホロコーストの研究に青春を捧げるインターンのザジ。同じ目標のためにアウシュビッツ会議を企画することになった二人は、やがて強く惹かれていくのだが・・・

ケルン放送交響楽団ジャパンツアー

2017年10月21日 - 2017年10月29日 | 日本各地
Notenblatt

ケルン放送交響楽団はケルンWDR交響楽団(WDR Sinfonieorchester Köln)とも言われ、ケルン市に本拠を置く西部ドイツ放送協会(WDR)所属のーケストラの日本公演です。

映画「婚約者の友人」 ("Frantz")

2017年10月21日 - 2017年末 | 日本各地
Kinosaal

「8人の女たち」なので有名なフランソワ・オゾン監督の、前作を超えるエレガントなミステリー。 第一次世界大戦後のヨーロッパを舞台に、傷ついた男女の「嘘」と明かされる「真実」を巡るストーリーに、ヒロインと共に観る人も翻弄される。

映画「5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生」 ("Mein Blind Date mit dem Leben")

2018年1月13日 - 2018年新春 | 日本各地
Kinosaal

ドイツで大ヒットした映画『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』は奇跡の実話を映画化、笑って泣けるハートフル・エンターテインメント。

イベントスケジュール一覧

Das deutsche Model Julia Stegner,  das Gesicht der 5. Mercedes-Benz Fashion Week (PK am 29.06. am Berliner Bebelplatz)

イベント