イベント情報

Karneval in der Deutschen Botschaft Tokyo 2011 画像を拡大 (© Deutsche Botschaft Tokyo) 日本各地でドイツ関連の催しものが数多く開催されています。新しいドイツ、古いドイツ、いわゆるドイツ的なもの、知られざるドイツ… 色々な「ドイツ」を肌で感じてみてください。
これ以外にも、ドイツ文化センター主催の様々な催しものがありますので、下記をご参照ください。

東京ドイツ文化センター

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

大阪ドイツ文化センター

映画「世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方」 ("Quatsch und die Nasenbärbande")

2017年2月 - 2017年春 | 日本各地
Kinosaal

ボラースドルフ村は、平凡が一番の村。ある会社がこの平凡さに目をつけ、この村でモニター調査をすることに。大人た ちは、村の中でも冒険心溢れるおじいちゃんとおばあちゃんをこの調査を名目に老人ホームへと押し込める。大好きなおじいちゃん、おばあちゃんをホームから救い出すため、6人の4歳児と1匹のアカハナグマは幼稚園を脱走。彼らが次々と巻き起こす、奇想天外な作戦の数々に村の大人も、親たちも大騒ぎ。

Andi Otto “VIA” Japan Tour 2017

2017年4月8日 - 2017年4月23日 | 日本各地
Andi Otto “VIA” Japan Tour 2017

京都のnight cruisingから新作『VIA』をリリースした、ドイツ・ハンブルグの音楽家Andi Otto(アンディ・オットー)。 ソロでは初となる来日ツアーが2017年4月に開催! 作品にも参加しているインド・バンガロールの人気女性シンガーMD Pallaviと共に、日本各地を巡ります。

映画「わすれな草」 ("Vergiss mein nicht")

2017年4月15日 - 2017年春 | 日本各地
Filmrolle

監督自身の体験を軸に綴られる愛とユーモアに満ちた「最期の時間の寄り添い方」。ドイツで異例の大ヒットを記録し、世界中を優しい笑顔とあたたかい涙で包んだ、夫婦そして家族の愛を映し出すドキュメンタリーがついに日本公開!

「戦後ドイツの映画ポスター」展

2017年4月19日 - 2017年6月11日 | 京都府
Filmklappe

第二次世界大戦後の東西ドイツにおいて、映画ポスターに新しい芸術性をもたらそうとしたグラフィック・デザイナーやイラストレーターの業績をご覧ください。

特別展「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」

2016年7月12日 - 未定 | 日本各地
Ph. Franz von Siebold / Gemälde 1877 Siebold, Philipp Franz von Arzt u. Japanforscher, Würzburg 17.2.1796 - München 18.10.1866.

2016年、鎖国下の江戸時代にオランダ商館付医官として長崎・出島に赴任したシーボルトの没後150年を迎えます。 シーボルトは2回に渡る日本滞在中に収集した膨大な日本コレクションをヨーロッパへと持ち帰りました。今回の展覧会では2度目の滞在時に収集した資料を保管するミュンヘン五大陸博物館の所蔵品300点以上が公開され、彼が思い描いた「日本博物館」を再構成します。

DJW「朝の会」

2017年4月26日 - 2017年4月26日 | 大阪府
Geld finanzen-öffentlicher Haushalt

The world's political developments will without doubt affect German and Japanese companies with relation to UK, continental Europe and Asia as well. What effects will they have on economic developments in the EU and Japan? What consequences will be drawn by companies based in the UK or with European headquarters in London including Japanese companies? Our speakers are going to shed light on this topic from different perspectives.

第4回 ドイツワインの日  ワインパーティ

2017年4月28日 - 2017年4月28日 | 東京都

4月28日は「ドイツワインの日」です。東京・目黒の「八芳園」にて、お食事とドイツワインを楽しむ会が行われます。八芳園の歴史あるたたずまいと四季折々の大庭園を眺めながら、ゆっくりとお楽しみください。

映画「僕とカミンスキーの旅」 ("Ich und Kaminski")

2017年4月 - 2017年春 | 日本各地
Kinosaal

31歳、無名の美術評論家、エゴイスト ― そんなゼバスティアンは他人のことなど全く考えず、美術史にその名を刻んだ「盲目の画家」カミンスキー(イェスパー・クリステンセン)の伝記を書こうと思 い立ち、スイスの山奥で隠遁生活を送る彼のもとをおとずれる。マティス最後の弟子であり、ピカソの友人、そしてポップアート全盛の60年代NYで脚光を浴 びた伝説的な人物であるカミンスキーだが、病弱な見た目とは裏腹に、したたかで相手を振り回す・・・

宗教改革500年記念ポスター展「#HereIstand 我ここに立つ―マルティン・ルター、宗教改革とそれがもたらしたもの」

2017年3月末 - 未定 | 日本各地
ポスター展「#HereIstand-我ここに立つ」

2017年10月31日、マルティン・ルターの「95ヶ条の論題」の提示から500年を迎えます。 このポスター展は16世紀の大変革―宗教改革を、豊富なグラフィックやマンガ、写真を用いて解説 しています。ルターの教義の何がいったい新しかったのか。1517年何が 起こったのか。新たな教えはどのように広がっていったのか。このポスター展は大阪の国立国際美術館での「クラーナハ展」会場での展示を皮切りに、日本各地で展示予定です。

日独シンポジウム「少子高齢化社会を形作る―子どもを育み、高齢者の参加を促す」

2017年5月10日 - 2017年5月10日 | 東京都

少子高齢化が進む日本およびドイツでは、あらゆるレベルで、あらゆる年齢層のための解決策 が求められます。本課題に関するドイツ連邦家族・高齢者・女性・青少年省(ベルリン)と日本国厚生労働省(東京)間の交流および対話を喚起し、継続・深化させるためのシンポジウムが5月10日に東京六本木で開催されます。参加申し込みは4月28日まで。

イベントスケジュール一覧

Das deutsche Model Julia Stegner,  das Gesicht der 5. Mercedes-Benz Fashion Week (PK am 29.06. am Berliner Bebelplatz)

イベント