1. リンケージフィルムフェスティバル 応募お待ちしています
  2. Logo G20-Gipfel G20 議長国
  3. Advent 2016 アドベント

リンケージフィルムフェスティバル 応募お待ちしています

ヨーロッパと日本の距離は実に8,000km以上。しかし、私たちの身近な所でもヨーロッパとのつながりを見つけ出すことができます。「リンケージフィルムフェスティバル」は、こうしたつながり=リンケージをテーマにドイツ大使館が実施するショートムービーコンテストです。映像のプロである必要はありません。オリジナリティと友情があふれる作品を待っています。携帯やビデオカメラで撮影し、パソコンを使ってあなたなりの「ヨーロッパと日本のリンケージ」をショートムービーで表現してください。応募締め切りは12月15日(木)。優勝者は来年4月のドレスデン国際短編映画際へご招待!

Logo G20-Gipfel

G20 議長国

ドイツは2017年G20議長国です。国家・政府の首脳並びに国際機関の代表によるサミットが2017年7月7日、8日にドイツのハンブルクで開催されます。

Advent 2016

アドベント

ドイツでは先週末に最初のアドベント(待降節第一主日)を迎え、クリスマスの季節が始まりました。 ドイツの様々な伝統が、クリスマス前のこの時期に関連しています。例えば毎週日曜日に一本づつアドベントクランツのろうそくに火を灯したり、12月に毎日、アドベントカレンダーの窓を開けていくことなどです。 ドイツのクリスマスマーケットは最初のアドベントの週末にオープンすることが多く、クリスマスの日までグリューワインやレープクーヘンやシュトレンなどのクリスマス特有の食べ物を提供します。 また、クリスマスソング、クリスマスポエム、プレッツヒェンというクッキーを焼くことも伝統の一つです。

大使館・総領事館2016・2017年末年始休館カレンダー

12/23(金・祝)
12/24(土)
12/25(日)
12/26(月)
12/31(土)
1/1(日)
大使館






総領事館






*大使館の領事部は1月3日までお休みです。

第3回こども国際映画祭in沖縄(KIFFO)でドイツ映画「いっしょの目線で」がグランプリ受賞

ドイツ映画「いっしょの目線で」が第3回こども国際映画祭in沖縄(KIFFO)グランプリ受賞

昨年に引き続き今年もドイツ映画がこども国際映画祭in沖縄(KIFFO)にてグランプリを受賞しました。沖縄のドイツ名誉領事ティル・ウェーバー氏がエフィ・ゴールドブルナー、ヨアヒム・ドルホフ両監督に代わって賞を受け取りました。

「ドイツ企業を知る」German Chamber Talent Café

これから就職を考える学生の皆さん、日本には沢山のドイツ系企業があるのをご存知ですか?ドイツ系企業の魅力をもっと知ってもらうために、企業との交流の場をご用意しました。参加対象者は早稲田大学の学生だけではなく、全大学・全大学院、全学部の学生で(理・文不問)、参加費は無料です。

ヨアヒム・ガウク大統領 日本訪問

ヨアヒム・ガウク大統領及びダニエラ・シャート氏は11月14日~18日にかけ、日本を公式に訪問しています。 東京では、天皇皇后両陛下ご会見並びに、安倍総理大臣をはじめ政府国会関係者等との会談が行われました。また同大統領は、早稲田大学において講演を行い、経済関係者や各界の有識者とも交流を行いました。 滞在中の様子をフォトギャラリーでご覧ください。

Rede Waseda

ヨアヒム・ガウク連邦大統領 講演会

2016年11月16日、ガウク大統領は早稲田大学において講演会を行いました。

Siebold Preis 2016

ガウク大統領、日独理解への貢献を顕彰

ヨアヒム・ガウク大統領は、日本の政治学研究者 河崎健教授(50)に対し、アレクサンダー・フォン・フンボルト財団の フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト賞を贈りました。同賞は、日本とドイツにおける文化及び社会のよりよい相互理解に貢献する優れた研究業績を顕彰するものです。

ドイツ・イノベーション・アワード 「ゴットフリード・ワグネル賞2017」 募集

ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2017」は、日本の45歳以下の若手研究者による革新的で応用志向型の研究を募集しています。授賞対象は「材料、   デジタル化とモビリティ、エネルギー、ライフサイエンス」の4つの研究分野です。各分野から1件、計4件に対してそれぞれ賞金250万円が贈られ、場合によっては、ドイツ短期研究滞在の助成金も授与されることがあります。 応募締め切りは2017年1月10日(火)。

ドイツ大使賞 絵画コンテスト「わたしのドイツ」2016 受賞者発表

第9回目を迎えた今年は「クールなドイツ」をテーマに作品を募集し、計510点ものご応募をいただきました。大使館職員らの投票により、各賞の受賞者が決定しました。どうぞご覧ください。

雑 誌「DE」

本号の特集テーマ「トレンド&未来展望」では、ドイツで生まれている様々な新しい潮流をご紹介。大都会はスマートシティに生まれ変わり、デジタル革命が画期的な方法で従来の教育方法を活性化しつつある様子をレポート。また、大昔からドイツ人の憧れをかきたててきた「森」に潜入、ドイツ人と森の深い関わりについて取り上げています。 *雑誌「DE」の日本語版の紙媒体でのご提供は2016年3号が最終となり、2017年以降、オンラインでの提供のみになります。

「ドイツの実情」

「ドイツの実情」がリニューアル

ドイツのことで知りたいことがあるのなら、「ドイツの実情」を是非ご覧ください。政治システム、外交政策、経済、芸術や文化など、これ以外のテーマについても、リニューアルしたオンライン版「ドイツの実情」は、写真やチャート図、動画などを使ってドイツの現状を19の言語で解説しています。 「ドイツの実情」は冊子以外にも、オンライン、PDFで提供しています。

ドイツの天気と時刻

Berlin:
03:08:10 8 °C
ドイツ気象庁

G20議長国ドイツ

Kreuzknoten als Symbol für den G20-Gipfel in Hamburg

ドイツは2017年G20議長国です。国家・政府の首脳並びに国際機関の代表によるサミットが2017年7月7日、8日にドイツのハンブルクで開催されます。これに先駆けて多くのG20メンバー国の専門大臣会議が予定されています。G20メンバー国の外務大臣は2017年2月16日、17日ボンに集います。サミット並びに専門大臣会合は、喫緊の国際的な課題について話し合い、国際情勢における新しいテーマを取り上げる機会です。

詳細な情報は下記を御参照ください。

ドイツのクリスマス

ドイツでは、地域毎に何百年にもわたり受け継がれてきた様々なクリスマスの習慣があります。デコレーション、マーケット、レシピ、音楽・・・ こちらでドイツのクリスマスをお楽しみください。

よくある質問 (Q&A)

問い合わせの多い質問を掲載しています。大使館、総領事館、各名誉領事事務所に電話、メール等でお問い合わせをされる前に、当ウェブサイト内の各説明をよくお読みください。

大使と各担当部署

ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン大使

大使館の各部署の業務内容および担当者をご紹介します。

総領事と各担当部署

ヴェルナー・ケーラー総領事

総領事館の各部署の業務内容と担当者、またその活動をご紹介します。

www.young-germany.jp

    トラベルガイドでは分からない、実体験に基づいた現地事情ご紹介。「大使館ネコの気まぐれブログ」も好評連載中!

刊行物

ドイツ外務省、ドイツ大使館は様々なドイツについての資料を提供しています。当館より入手可能な資料の取り寄せについてはこちらをご参照ください。

ドイツ貿易・投資振興機関

Neues Logo Germany Trade and Invest (GTAI)

ドイツ貿易・投資振興機関(Germany Trade & Invest)はドイツ連邦共和国の経済振興公社です。当機関はドイツにおける雇用を確保および創出することにより経済立地としてのドイツを強化しています。また、世界各国50ヶ所以上に拠点をおくパートナーとのネットワークを持ち、ドイツ系企業が海外へのビジネス展開をする際の支援の他、海外企業のドイツ進出のためにドイツを紹介し、進出事業計画実現へのサポートを提供しています。

Flashがインストールされていません。