1. Walter Scheel 1919-2016 ヴァルター・シェール元連邦大統領 逝去
  2. Weimarer Dreieck in Weimar ワイマール三角連合 25周年
  3. Hilfskonvoi des IKRK in der belagerten Stadt Madaya, Syrien (Januar 2016) 8月19日「世界人道デー」
Walter Scheel 1919-2016

ヴァルター・シェール元連邦大統領 逝去

ヴァルター・シェール元連邦大統領が8月24日に逝去しました。

Weimarer Dreieck in Weimar

ワイマール三角連合 25周年

シュタインマイヤー外務大臣は8月28日、フランスのエロー外務大臣、ポーランドのヴァシチコフスキ外務大臣と、「ワイマール三角連合」の外相会談を行いました。会談では、ヨーロッパの抱える問題をいかにして克服できるかが協議されました。ワイマール三角連合の会談は、この日からちょうど25年前の1991年8月28日、当時のドイツのゲンシャー外務大臣、フランスのデュマ外務大臣、そしてポーランドのスクビシェフスキ外務大臣が参加し、初めて開催されました。

Hilfskonvoi des IKRK in der belagerten Stadt Madaya, Syrien (Januar 2016)

8月19日「世界人道デー」

[重要なお知らせ]

ヴァルター・シェール元連邦大統領が8月24日に逝去しました。ドイツ大使館・総領事館では下記の日程で弔問記帳を受け付けます。

8月29日(月)14:00 ~ 16:30

8月30日(火)10:00 ~ 12:00

事前予約は不要です。大使館・総領事館の入口へ直接お越しください。また身分証明書(免許証・パスポート等)をお持ちください。

ドイツ連邦政府、北朝鮮による再度のミサイル発射実験を非難

「 ドイツ連邦政府は、北朝鮮による再度のミサイル発射実験を厳重に非難する。同実験は国際法違反で、何によっても正当化しえない行為である。近隣の国々の安全を再び意図的に脅かそうとするのであれば、これを許すことはできない。 北朝鮮の今回の実験も、国連と国連安保理の一連の決議に対する意図的な違反である。こうした行為を国際社会は許すことができないし、許すことはない。(…続く)」

Think Green - イノベーション教育ネットワーク2030

ドイツがとりわけ優れているものはなんでしょう? エネルギーシフトとはなんでしょう? これらについて話し合うため、8月17日にドイツ大使館の職員が福島県いわき市をたずね学生たちと会いました。学生たちは地域の複数の学校を訪問し「イノベーション教育ネットワーク2030」プロジェクトに参加しています。プロジェクトの過程で学生たちは、ドイ ツ・ハールにあるエルンスト・マッハ・ギムナジウムの学生とともに、「Think Green」をテーマとしてさまざまな企画に取り組む予定です。

雑 誌「DE」

最新号の特集テーマ「教育はどのようにして世界中の人を結びつけるのか」では、国際的な知識ネットワーク化の先導役ドイツが、世界中のパー トナー大学と膨大な数の協定を結び、世界に大きく門戸を開いている姿や、また、国際的に高く評価されているドイツの職業教育制度の1つであるデュアルシ ステムの諸外国での受容の様子について取り上げています。

国際科学イベントFalling Walls Lab

研究 × コミュニケーション: 国際科学コミュニケーションイベントFalling Walls Labが東京で2016年8月29日(月)に開催されます! 本イベントでは、世界にある「様々な壁」を打破することをコンセプトに、様々な国籍や専門分野の若手研究者が3分間で自身の研究活動を英語で紹介します。

GIA2016

第8回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴッ トフリード・ワグネル賞2016」

2016年7 月7 日(木)都内のホテルにて、第8回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2016」授賞式が開催され、ドイツ科学・イノベーションフォーラム東京と在日ドイツ商工会議所から受賞研究が発表されました。 同賞は、日本を研究開発の拠点として活動しているドイツのグローバル企業9 社によるプロジェクトで、日本の若手研究者支援と科学技術振興、そして日独の産学連携ネットワーク構築を目的としています。

Ph. Franz von Siebold / Gemälde 1877 Siebold, Philipp Franz von Arzt u. Japanforscher, Würzburg 17.2.1796 - München 18.10.1866.

「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」展

本年、鎖国下の江戸時代にオランダ商館付医官として長崎・出島に赴任したシーボルトの没後150年を迎えます。 シーボルトは2回に渡る日本滞在中に収集した膨大な日本コレクションをヨーロッパへと持ち帰りました。今回の展覧会では2度目の滞在時に収集した資料を保管するミュンヘン五大陸博物館の所蔵品300点以上が公開され、彼が思い描いた「日本博物館」を再構成します。

ドイツ大使賞 絵画コンテスト「わたしのドイツ」2016

日本の子供たちにドイツに興味を持ってもらうきっかけになれば、という思いから始まったドイツ大使館主催の絵画コンテスト「わたしのドイツ」。9回目を迎える今年のテーマは「クールなドイツ」です。締め切りは9月16日(金)です。素敵な作品を楽しみにしています!

第15回アジア太平洋会議(APK)

11月3日から5日にかけてアジア太平洋会議が開催されます。 このAPKドイツ産業によるアジア太平洋会議(APK)はドイツとアジア太平洋地域のビジネスリーダー、エグゼクティブ、政府代表者にとって様々な 議論を展開し、欧州最大の経済国ドイツと、世界で最も急成長を遂げているアジア太平洋地域との経済関係を促進する最も重要なイベントと認められています。現在、参加申し込みを受付中です。

「ドイツの実情」

「ドイツの実情」がリニューアル

ドイツのことで知りたいことがあるのなら、「ドイツの実情」を是非ご覧ください。政治システム、外交政策、経済、芸術や文化など、これ以外のテーマについても、リニューアルしたオンライン版「ドイツの実情」は、写真やチャート図、動画などを使ってドイツの現状を19の言語で解説しています。 「ドイツの実情」は冊子以外にも、オンライン、PDFで提供しています。

Hilfsgüterausgabe an Flüchtlinge in Erbil

難民危機 - ドイツの外交的取り組み

世界的な難民問題の解決は国際的な課題です。難民が生まれる原因との戦い、そして難民の出身国における問題の解決 - これがドイツ外交政策の重要課題です。

ドイツの天気と時刻

Berlin:
19:56:05
ドイツ気象庁

スタッフ募集-大阪ドイツ文化センター

よくある質問 (Q&A)

問い合わせの多い質問を掲載しています。大使館、総領事館、各名誉領事事務所に電話、メール等でお問い合わせをされる前に、当ウェブサイト内の各説明をよくお読みください。

大使と各担当部署

ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン大使

大使館の各部署の業務内容および担当者をご紹介します。

www.young-germany.jp

    トラベルガイドでは分からない、実体験に基づいた現地事情ご紹介。「大使館ネコの気まぐれブログ」も好評連載中!

刊行物

ドイツ外務省、ドイツ大使館は様々なドイツについての資料を提供しています。当館より入手可能な資料の取り寄せについてはこちらをご参照ください。

Germany Trade & Invest (ドイツ貿易・投資振興機関)

Germany Trade and Invest

Germany Trade & Invest は、ドイツ連邦共和国の経済振興機関です。経済およびテクノロジー拠点としてのドイツを海外へ促進するとともに、在ドイツ企業に海外市場情報を提供しており、日本にも事務所を置いています。