1. 大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura (2016年5月3日~7日)
  2. Frankfurt/Main: aerial view 第49回 アジア開発銀行年次総会
  3. re:publica Re:publica (レ:プブリカ)開催

大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura (2016年5月3日~7日)

5月3日から7日まで、ホテルオークラ東京で第16回「大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura」が開催され、フォン・ヴェアテルン大使夫人の他、計10ヵ国の女性大使・大使夫人らによる色とりどりの庭園が会場内を華やかに彩っています。開会式には高円宮妃久子さまも出席されました。

Frankfurt/Main: aerial view

第49回 アジア開発銀行年次総会

アジア開発銀行の年次総会が、初めてドイツで開催されます。2016年5月2日にフランクフルトで行われる開会式にはメルケル首相も出席し、「持続可能な開発のための協力」をモットーに5月5日まで開催されます。 総会には加盟国・地域の財務大臣、中央銀行総裁や政府高官、財界、学術関係者、報道関係者、国際機関などが参加し、今後のヨーロッパとアジアの経済・金融協力に関する様々なトピックについて議論が交わされます。

re:publica

Re:publica (レ:プブリカ)開催

Web2.0とデジタル社会を議題とする世界最大規模の会議、レ:プブリカが、2016年5月2日~4日、ベルリンにて開催されています。今年のテーマは「TEN – NET」。期間中に行われる様々なイベントやワークショップでは、日本発祥の、技術力の稚拙なロボットによるバトル「ヘボコン」や、有名な歌の歌詞を絵文字へすばやく変換する技術を競う「絵文字カラオケ」なども行われます。

ドイツ大使館・総領事館は2016年5月5日(木)と5月16日(月)、休館いたします。(ドイツの祝日)

マハニッヒドイツ連邦経済エネルギー省事務次官、インダストリー4.0における日本との二国間協力拡大への意気込みを示す

ドイツ連邦経済エネルギー省のマティアス・マハニッヒ事務次官は、G7 香川・高松情報通信大臣会合を目前に控えた今日、東京で上田隆之経済産業審議官と第17回目となる独日経済政策協議を行いました。協議の主な議題はデジタル化で、それに加え、二国間及び世界的な通商に関わる協議も行われました。

ビール純粋令制定500周年

乾杯!4月28日にドイツ大使公邸にて大使と在日ドイツ商工会議所の共催で「ビール純粋令制定500周年」を祝う催しが開催されました。 1516年制定の同法令で、ドイツのビールは、ホップ・麦芽・酵母・水のみを原料とすることが定められました。こうした制約にもかかわらず、このごく限られた原料からドイツの醸造業者たちは非常に多種多様なビールを製造することに成功しました。

Jugendgipfel

2016年ジュニア・サミットin三重(2016年4月22日~28日)

ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン大使は2016年4月27日、ジュニア・サミットのため日本を訪れたドイツ人高校生を大使館に招き、彼らの感想に耳を傾けました。同サミットでは、各国の代表チームが「次世代につなぐ地球~環境と持続可能な社会」をメインテーマに話し合いを行い、大使にはその成果である共同声明が手渡されました。声明は5月27、28日に開催される伊勢志摩サミットに先立ち、安倍総理にも手渡されました。

ドイツ大使賞 絵画コンテスト「わたしのドイツ」2016

日本の子供たちにドイツに興味を持ってもらうきっかけになれば、という思いから始まったドイツ大使館主催の絵画コンテスト「わたしのドイツ」。9回目を迎える今年のテーマは「クールなドイツ」です。締め切りは9月16日(金)です。素敵な作品を楽しみにしています!

ドイツ人支援基金ガーデンパーティー

援助を必要としている日本在住のドイツ人を支援する目的で発足したドイツ人支援基金(BDF)のガーデンパーティーが、2016年6月3日(金)、駐日ドイツ連邦共和国大使館・大使公邸にて開催されます。

緑の才能(Green Talents)コンテスト

ドイツ連邦教育研究省(BMBF) は2009年から「緑の才能(Green Talents)」コンテストを行っています。これは、持続可能な開発の分野で突出して優秀な若手研究者が表彰の対象で、名誉総裁をヴァンカ教育研究大臣が務めています。 今年も2016年5月24日まで応募を受け付けています。

Logo

セミナー「Avoiding Pitfalls when Trading in Europe」

日本にとってEU市場の重要性は少なくありません。事実、日本からEU諸国への輸出額は10兆円を上回っています。 ゆえに日本の企業に助言を行う弁護士にとって、EU法が商業的目標の達成にどう影響するか、また様々な商業分野における日本とEUの法律の違いについて精通していることが重要となります。

「ドイツの実情」

「ドイツの実情」がリニューアル

ドイツのことで知りたいことがあるのなら、「ドイツの実情」を是非ご覧ください。政治システム、外交政策、経済、芸術や文化など、これ以外のテーマについても、リニューアルしたオンライン版「ドイツの実情」は、写真やチャート図、動画などを使ってドイツの現状を19の言語で解説しています。 「ドイツの実情」PDF版をダウンロードしてご利用いただけます。冊子版は入荷次第ホームページ上で告知しますので、しばらくお待ちください。

雑誌DE

雑 誌「DE」

最新号の特集テーマ「外交ができること」では、平和維持、人道支援、人権擁護の強化、食糧安全保障、安定確保などなどにおいて、外交がどのような役割を担っているかについて取り上げています。

Logo der Asien Pazifik Wochen Berlin

アジア・パシフィック・ウィーク 2016

第11回目となるアジア・パシフィック・ウィーク(APW)が、2016年5月23日から6月3日までベルリンで開催されます。今回のテーマは、「アジア・ヨーロッパ・イノベーション・ダイアログ-スタートアップとエコシステム」です。 このAPWは毎年開催され、アジア太平洋地域のパートナーとの対話と協力のための、ヨーロッパで最も重要なプラットフォームとなっています。産官学の関係者らが、実践的な協力と人脈形成のためにこの場に集います。

Hilfsgüterausgabe an Flüchtlinge in Erbil

難民危機 - ドイツの外交的取り組み

世界的な難民問題の解決は国際的な課題です。難民が生まれる原因との戦い、そして難民の出身国における問題の解決 - これがドイツ外交政策の重要課題です。

ドイツの天気と時刻

Berlin:
18:16:37 17 °C
ドイツ気象庁

スタッフ募集-大阪ドイツ文化センター

よくある質問 (Q&A)

問い合わせの多い、よくある質問を掲載しています。大使館、総領事館、各名誉領事事務所に電話、メール等でお問い合わせをされる前に、当ウェブサイト内の各説明をよくお読みいただきますようお願いします。

大使と各担当部署

ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン大使

大使館の各部署の業務内容および担当者をご紹介します。

総領事と各担当部署

インゴ・カールステン総領事

総領事館の各部署の業務内容と担当者、またその活動をご紹介します。

www.young-germany.jp

    トラベルガイドでは分からない、実体験に基づいた現地事情ご紹介。「大使館ネコの気まぐれブログ」も好評連載中!

刊行物

ドイツ外務省、ドイツ大使館は様々なドイツについての資料を提供しています。当館より入手可能な資料の取り寄せについてはこちらをご参照ください。

Germany Trade & Invest (ドイツ貿易・投資振興機関)

Germany Trade and Invest

Germany Trade & Invest は、ドイツ連邦共和国の経済振興機関です。経済およびテクノロジー拠点としてのドイツを海外へ促進するとともに、在ドイツ企業に海外市場情報を提供しており、日本にも事務所を置いています。