1. Bundesaussenminister Frank-Walter Steinmeier, SPD, trifft in Berlin mit dem  Aussenminister von Japan, Fuimo Kishida , zusammen. Vor dem Gespraech schauen sich die beiden Minister deutsch-japanische Dokumente aus dem 19 Jahrhundert an. 09.09.2014 シュタインマイヤー外相、岸田外務大臣とベルリンで会談
  2. Bundespräsident Joachim Gauck (r.) Hand in Hand mit Bronislaw Komorowski, Präsident Polens, bei einer Kranzniederlegung am Mahnmal für die Verteidiger der Westerplatte aus Anlass des 75. Jahrestages des Ausbruch des Zweiten Weltkrieges. ドイツのポーランド侵攻から75年-クダニスクの追悼式典にて(9月1日)
  3. Münchens Oberbürgermeister Christian Ude zapfte am Samstag (18.09.2010) in München auf dem Oktoberfest das erste Fass Bier an. ミュンヘン・オクトーバーフェスト 9月20日~10月5日
Bundesaussenminister Frank-Walter Steinmeier, SPD, trifft in Berlin mit dem  Aussenminister von Japan, Fuimo Kishida , zusammen. Vor dem Gespraech schauen sich die beiden Minister deutsch-japanische Dokumente aus dem 19 Jahrhundert an. 09.09.2014

シュタインマイヤー外相、岸田外務大臣とベルリンで会談

2014年9月9日、シュタインマイヤー外相は日本の岸田外務大臣とベルリンで会談しました。会談に先立ち、日独両外相はドイツ外務省が保管している19世紀からの日独関係の文書を共に閲覧しました。

Bundespräsident Joachim Gauck (r.) Hand in Hand mit Bronislaw Komorowski, Präsident Polens, bei einer Kranzniederlegung am Mahnmal für die Verteidiger der Westerplatte aus Anlass des 75. Jahrestages des Ausbruch des Zweiten Weltkrieges.

ドイツのポーランド侵攻から75年-クダニスクの追悼式典にて(9月1日)

第二次世界大戦の発端となったドイツのポーランド侵攻から75年となる9月1日、ガウク連邦大統領(右)はポーランド・コモロフスキ大統領(左)とともに、激戦地ポーランドのクダニスクの追悼式典に参加しました。 両大統領は手を取り合い、ポーランド兵の墓にキャンドルを灯し、記念碑に花を供えました。

Münchens Oberbürgermeister Christian Ude zapfte am Samstag (18.09.2010) in München auf dem Oktoberfest das erste Fass Bier an.

ミュンヘン・オクトーバーフェスト 9月20日~10月5日

Frank-Walter Steinmeier

シュタインマイヤー外相寄稿 「軍事抑制原則 隠れみのにせず」

シュタインマイヤー外務大臣は、ドイツの外交政策の基本的な考え方について読売新聞に寄稿しました。「途方もない残虐性を見せながら「イスラム国(IS)」は侵攻を続けている。その際、思想・信仰の異なる人々がことごとく迫害され殺害されている。・・・」(続く)

Menschenrechte

日本における死刑執行について

日本で今回再び死刑が執行されたことについて、クリストフ・シュトレッサードイツ政府人権政策・人道支援担当委員は8月29日に談話を発表しました。

日独ベンチャーシンポジウム 都市における企業家の育成

2014年9月19日(金)13時30分より、ベルリン・東京友好都市締結20周年記念事業の一環として、両都市のベンチャー企業事情をテーマとしたシンポジウムが開催されます。

WZB-Jahresbericht 2012

日独国際シンポジウム 学術研究職におけるジェンダー ドイツの取り組みの実践例

日本の大学での女性研究者の割合は2003年の11.2%から2012年には14%にまで上昇しています。 ドイツにおいても同様の傾向が見られ、ドイツの大学における女性教授の割合は2002年から2012年の10年の間に12% から概ね20%まで革新的に上昇したと報告されています。今回のシンポジウムではドイツの学術研究職における男女共同参画に対してのドイツ研究振興協会(DFG)の取り組みが紹介されます。日時:2014年9月20日10時~

Jo im roten Kleid

大阪国際児童青少年アートフェスティバル TACT/FEST 2014

大阪国際児童青少年アートフェスティバルは、2007年に児童演劇のフェスティバルとしてスタートして以来、進化を遂げ、2013年からはアート領域の拡大を目指し、どこにもない唯一無二のArt Festival for Kidsを目指しています。今年はドイツから2作品が上演されます。

日独シンポジウム グローバル化時代の大学の役割―人材育成と人格形成の間で

グローバル化時代を迎えた今日、大学教育が果たすべき役割、学生に求められる能力は変化しています。本シンポジウムでは、広 く日独の高等教育に関心を持つ方々を対象とし、大学における教育研究の役割についての大学自身の認識と、社会・産業・政治からの高等教育への期待との間に存在するダイナミクスについて、意見交換・議論の場を提供します。日時:2014年10月8日(水)10時~

1989年、ブランデンブルク門にて。壁の崩壊

ベルリンの壁崩壊25周年

1989年11月9日にベルリンの壁が崩壊して、今年で25周年。 そこで8月5日から11月9日まで、1989年に起こった重要な出来事、壁崩壊への道のりを、当時の写真と共にこちらのページで順次紹介・説明します。

2014年 ― 追憶の年

今から100年前、第一次世界大戦が勃発し、75年前第二次世界大戦の火ぶたが切られ、そして25年前、ベルリンの壁が崩壊しました。

deutschland.de

雑 誌「DE」 - 最新号

最新号では、オズオウズ首相府移民・難民・統合担当大臣が「二重国籍」を認める新しい国籍法についてインタビューで語り、ベルリンの移民・ 統合研究所のフォロタウン氏が、ドイツで近代的な統合政策が形作られる道筋について解説します。また、特集として、国際志向で広い視野に立つ、ドイツの 「教育 made in Germany」を取り上げ、世界各地で成果を挙げている在外ドイツ学校の活動を中心にレポートしています。

Review 2014 - A Fresh Look at German Foreign Policy

Review 2014 - A Fresh Look at German Foreign Policy

グローバル化はドイツの外交政策に何をもたらすのか?この複雑な時代において正しい方策を私たちは持っているのだろうか?正しいことを、正しい手段で行っているのだろうか?- “Review 2014 – A Fresh Look at German Foreign Policy” はこのような問題に対して率直に議論するプラットフォームです。

冊子「ドイツにおけるエネルギーシフト-しっかり見てみよう」

冊子「ドイツにおけるエネルギーシフト-しっかり見てみよう」

皆様から質問の多い、ドイツのエネルギーシフト。新しく作成したこのパンフレットではエネルギーシフトに関してよく口にされる不安や批判をとりあげて、しっかりした土台に基づいた議論ができるよう、再生可能エネルギーに関するデータとともに、ドイツのエネルギーシフトについて詳しく説明しています。*冊子をご希望を方はメールにてお問い合わせください。

ドイツの天気と時刻

Berlin:
15:33:10 23 °C
ドイツ気象庁

大使と各担当部署

ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン大使

大使館の各部署の業務内容および担当者をご紹介します。

総領事と各担当部署

インゴ・カールステン総領事

ここではそれぞれの部署の業務内容と担当者をご紹介します。

www.young-germany.jp

    トラベルガイドでは分からない、実体験に基づいた現地事情ご紹介。「大使館ネコの気まぐれブログ」も好評連載中!

刊行物

ドイツ外務省、ドイツ大使館は様々なドイツについての資料を提供しています。当館より入手可能な資料の取り寄せについてはこちらをご参照ください。