各地のクリスマス・マーケット

このアドヴェントの時期、クリスマスらしくデコレーションされたグリューワインやレープクーヘンの屋台のない街なんて、ドイツにはありません。ドイツ観光局によると、大きな都市だけでも、2500ものクリスマス・マーケットが開催されています。

アンナベルク・ブッフホルツ

Weihnachtsmarkt in Annaberg 画像を拡大 (© picture-alliance/ dpa) 雪に埋もれた旧市街で開催されるアンナベルク・ブッフホルツのクリスマスマーケットは、エルツ山地のマーケットの中でも最も美しいものの1つです。光溢れるマーケットには、エルツ山地特有の屋台が設えられ、クリスマス・ピラミッドが輝き、クリスマス・プレゼントにぴったりの豊富な品揃えでお客様をお待ちしています。ここでなら生きた伝統やおばあちゃんのレシピで作られた美味しいものに出会え、他では味わえない体験が可能です。12月23日、クリスマスマーケットを締めくくる最終日に行われる鉱夫たちのパレードは、見ごたえがあります。

アウグスブルク

ベルリン

ドルトムント

ドレスデン

クリスマスのご馳走と言えば、特産のドレスデン・クリストシュトレンです。嘗てはシュトリーツェルと呼ばれ、それにちなんでクリスマスマーケットも「シュトリーツェル・マルクト」と呼ばれています。第2アドベント直前の土曜日にはシュトレン祭りが毎年開催されています。

www.weihnachtsmarkt-dresden.de

デュッセルドルフ

Weihnachtsmarkt in Düsseldorf 画像を拡大 (© dzt) 日に日にクリスマス・ムードが高まって行く時期にデュッセルドルフの街を散策するのは、とても楽しい経験です。幾つかあるクリスマスマーケットはコンセプトが異なって、それぞれ独自の雰囲気を醸し出しています。例えば、アールヌーボー様式のエンゲルヒェン広場や伝統的な建造物である市庁舎前に並んだ数々のノスタルジックな屋台。この市庁舎前のクリスマスマーケットでは、ベツレヘムからやってきた職人がオリーブの木を使ってキリスト生誕場面を模したクリッペを作っているところを見ることができます。「ケー」の愛称で知られるケーニッヒスアレー通りはイルミネーションが施されクリスマスのデコレーションに飾られていて、ぶらぶら歩きしながらのウィンドー・ショッピングにぴったりです。

www.weihnachtsmarkt-duesseldorf.de

エアフルト

Weihnachtsmarkt in Erfurt 画像を拡大 (© picture-alliance/ZB) クリスマスの音楽が響き、グリューワインやプフェッファークーヘンの美味しそうな香りが漂い、お店がクリスマスの飾りつけを終え、街の案内人たちがサンタクロースやクリスマスの天使に着飾って現れると、テューリンゲン州都エアフルトでは今年もクリスマスへ向けてムードが一気に高まります。その美しさで比類のないエアフルトの旧市街は、そんなムードにぴったりです。その中心をなすのは、マリーエン大聖堂とセヴェリ教会を目前に開かれている伝統的なクリスマスマーケットです。ここでは25メートルのクリスマスツリーが輝き、ほぼ等身大の手彫りのキリスト降誕群像やメルヘンの森がクリスマスならではのアトラクションとしてお客様をお待ちしています。

www.erfurter-weihnachtsmarkt.eu

フランクフルト

Weihnachtsmarkt in Frankfurt 画像を拡大 (© dzt) 1393年以来続くフランクフルトのクリスマスマーケットは最も古く、美しいものの1つで、毎年世界中から300万人以上の人々が訪れます。レーマーベルク、パウルス広場やマインカイ通りには200の屋台が並び、工芸品とクリスマスのご馳走を用意してお待ちしています。市庁舎前の30mあるクリスマス・ツリーの周りでは、クリスマス・コンサートやニコライ教会のバルコニーで行われるブラスバンドの演奏、そしてグロッケン・シュピールなど、様々なイベントを楽しむことができます。

www.frankfurt-tourismus.de/

ハンブルク

Weihnachtsmarkt in Hamburg 画像を拡大 (© dzt) 歴史と伝統に培われたハンザ都市、それがハンブルクです。市内のあちらこちらにある多数のクリスマスマーケットの素晴らしさでもハンブルクは知られています。中でも最も素晴らしいマーケットは堂々と聳える市庁舎の前にあって、そこにはロンカリ・サーカスがしつらえたお菓子屋さんや玩具屋さん、手工芸品店やグリューワイン屋さんなどの可愛らしい屋台が並んでいます。ベルンハルト・パウルが蒐集した歴史的価値がある回転木馬は子供たちだけでなく、大人も夢中にさせてしまいます。クリスマス前の4週間にハンブルクを訪れたなら、きっと大いに楽しめること請け合いです。

www.hamburg-tourism.de

ハン・ミュンデン

画像を拡大 (© dzt) 木組みの家が立ち並ぶハン・ミュンデンのキルヒ広場で開催されるクリスマスマーケットは、伝説の医者として知られる鉄ひげ博士に捧げられています。「メルヘン・ワールドのクリスマスの旅」をモットーに、100ものクリスマス・イベントが開かれます。その内の1つ、ハーゲル塔の中で開催される国際サンタチョコレート展を訪れてみましょう。塔は40メートルの高さのクリスマス・キャンドルになっています。夜警と一緒に歩く街めぐりや食事の他にプラス・アルファの見ものが楽しめるレストランもおすすめです。

www.hann.muenden.de

ハイデルベルク

画像を拡大 (© dzt) 旧市街にある大小の広場でクリスマスマーケットが開かれると、ハイデルベルクの旧市街全体がロマンチックな魔法の光に包まれます。クリスマスピラミッドや触れ合いを楽しめる羊やロバの家畜小屋、歴史を誇る回転木馬など、様々なクリスマスのアトラクションが子供たちだけでなく、大人たちも楽しませてくれます。

街に漂う美味しそうな郷土料理の匂いはグルメ三昧を約束。アイデア溢れる豊富なプレゼント商品は、どんな要望にもお答えします。一年で最も美しいシーズンに合わせて豊富な文化イベントが組まれています。古城の麓にはドイツで最も素晴らしいスケートリンクの1つがご来場をお待ちしています。

www.heidelberg-marketing.de/

ケルン

画像を拡大 (© dzt) ケルンでは6つのユニークなクリスマスマーケットが楽しめます。大聖堂の前やアルター・マルクト広場、そしてノイマルクト広場では絵本の中から飛び出してきたようなクリスマスマーケットが、ルドルフ広場ではメルヘンマーケットが、チョコレート・ミュージアムでは中世クリスマスマーケットが、そしてケルンとデュッセルドルフを結ぶライン川を航行する船では船上クリスマスマーケットが開催され、どんなご要望にも答えられる商品を揃えてお客様をお待ちしています。充実したクリスマス・コンサートや舞台でのエンターティメントの数々、クリッペ・ウォーキング・ルートやホイマルクト広場のアイススケート場、各国の名産品の試食会など、冬の楽しみがいっぱいです。

www.koelnerweihnachtsmarkt.de

ライプツィッヒ

Weihnachtsmarkt in Leipzig 画像を拡大 (© dzt) ライプツィッヒのクリスマスマーケットは1767年以来、市庁舎の前で開催されています。聖トーマス教会少年合唱団のコンサートやバッハのクリスマス・オラトリオ演奏会がハイライトを飾ります。サンタクロースは子供たち一人一人とお話しする時間を作ってくれます。更に子供たちを夢中にするのがメルヘンの森とノスタルジー溢れる多段式メリーゴーランド。歴史的な中世の広場や教会のブラスバンド演奏会は皆様を魅了することでしょう。

www.leipzig.de/weihnachtsmarkt

リューベック

Weihnachtsmarkt in Lübeck 画像を拡大 (© dzt) ハンザ都市リューベックは、「北のクリスマス都市」としてお客様の皆様をお待ちしています。歴史がいっぱいの旧市街に、どうぞお出かけください。市の中心部には、他では味わえない雰囲気に包まれたクリスマスマーケットが展開して、内外からのお客様を魅了いたします。特におすすめは、聖霊養老院の工芸マーケット、それにメンク通りのブッデンブローク・ハウスで開催される文豪トーマス・マンの足跡を辿る「ブッデンブローク家のクリスマス」です。さらに「アイスワールド・国際氷の彫像フェスティバルが比類のない楽しみを提供いたします。

www.luebecker-weihnachtsmarkt.de

ミュンヘン

Weihnachtsmarkt in München 画像を拡大 (© dzt) マリエン広場で開かれる伝統的なミュンヘンのクリスマスマーケットは「クリストキンドルマルクト」と呼ばれ、その起源は14世紀にまで遡ります。なかでも、イエス・キリスト生誕の場面を模した手工芸品クリッペの品揃えが、ドイツで最も充実したものとして有名です。市庁舎のバルコニーから毎日アルペン地方のクリスマス音楽が奏でられます。参加無料の文化歴史ツアーに参加すれば、クリストキンドルマルクトの歴史的背景とその精髄を知ることができます。「空の工房」では、子供たちが工作を楽しむことができます。

www.muenchen-tourist.de

ニュルンベルク

画像を拡大 (© picture-alliance/ dpa) ニュルンベルクの「クリストキンドレスマルクト」は世界中にその名を知られたクリスマスマーケットで、「クリストキント」と呼ばれる天使に扮した若い女性によって毎年厳かにオープニング・セレモニーが執り行われます。まるで中世の都市に迷い込んだ様な雰囲気と、特産の焼きソーセージや有名なレープクーヘンに代表されるニュルンベルクの名産品をどうぞ心行くまでお楽しみください。もう1つのクリスマスマーケットとの間を結ぶクリッペ通りに入れば、様々なキリスト生誕場面を再現したクリッペを見ることができます。特にファミリーにおすすめなのが蒸気メリーゴーランドや機関車が走る「ニュルンベルク子供クリスマス市」で、子供たちに大人気です。

www.christkindlesmarkt.de

ローテンブルク・アン・デア・フルダ

Weihnachtsmarkt in Rotenburg 画像を拡大 (© picture-alliance/ dpa) ローテンブルク・アン・デア・フルダにいらっしゃれば、750年の歴史を誇る可愛らしい木組みの街でヘッセン州の中で最もロマンチックなクリスマスマーケットをお楽しみいただけます。無数の灯りと巨大なクリスマツリーに照らし出されて、古い家並みと広場が闇の中に浮かび上がります。アドベントが始まるとドイツ最大のクリスマス・ピラミッドの1つを、ここに見ることができます。 www.rotenburg-weihnachtsmarkt.de

シュヴェリーン

画像を拡大 (© dzt) 「メーケルボルガー・クリスマスマーケット」の中心をなすのはマルクト広場です。ここにある大きなクリスマス・ツリーとメルヘンランドに子供たちは大喜びするでしょう。また、ステージが置かれて、内外の音楽やダンスなど多彩で国際的なプログラムが用意され、一日中観賞することができます。「シュラハターマーケット」ではポーランドの織物や金銀細工などの手工芸品が手に入ります。そして、美味しそうなポーランドの食べ物の匂いに食欲が大いにそそられることでしょう。寒くなったら、熱いグロッグ酒やグリューワインで身体を温めましょう。

www.schweriner-weihnachtsmarkt.de

シュトゥットガルト

画像を拡大 (© dzt) およそ280の飾りたてられた屋台が並ぶシュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、ヨーロッパで最古、最大そしてもっとも美しいクリスマスマーケットの1つに数えられています。天使の人形たちやモミの小枝、サンタクロースとトナカイたち、クリスマスプレゼントの小包、情趣豊な灯り飾りやキリスト生誕場面を再現した見事なクリッペなどが、数ある屋台をこれほど贅沢に飾りたてている所は他にありません。シナモンやバニラが香り、至るところで甘いお菓子の匂いがしています。旧宮殿中庭で毎年開催されるアドベント・コンサートはシュトゥットガルトを訪れる大勢のお客様を魅了してやまないイベントです。

www.stuttgarter-weihnachtsmarkt.de

各地のクリスマス・マーケット

Geschmücker Weihnachtsbaum im KaDeWe Berlin

ドイツのクリスマス風景

クリスマス・マーケット

クリスマス前のアドベントになると、ドイツではどこへ行っても、町の中心には必ずクリスマス風の飾り付けをしたかわいらしい屋台が並んでいて、グリューワインやレープクーヘンが売られています。