鈴木雅明氏に2012年バッハ・メダル

この度、2012年バッハ・メダルが鈴木雅明氏に授与されることとなりました。 マイセン磁器製の同メダルは、6月8日のライプツィヒ・バッハ・フェストの際に授与されました。鈴木氏は、オルガニスト、チェンバロ奏者、指揮者として、主に日本でヨハン・セバスティアン・バッハの作品の普及に格別の功績を挙げられまし た。同メダルは、その功績を称えるものです。

バッハ・メダル審査委員会は全会一致で、日本初の正統派ハッバアンサンブルであるバッハ・コレギウム・ジャパンの創設者であり、その長年の指揮者である鈴木氏を受賞者に決定いたしました。審査委員会は、鈴木氏が「日本並びにアジア全域で、長年日本で評価の高いバッハ作品の学術的で正統派の演奏を定着させた」と評しています。バッハ・コレギウム・ジャパンはバロックオーケストラと合唱団で構成され、バロック作品の正統派の演奏を日本で普及するため、鈴木雅明氏によって1990年に創設され、日本で数多くの成功を収めた後、今では欧州のコンサートや各種フェスティバルでも確固たる地位を占めてい ます。

プロテスタントの鈴木雅明氏は、1954年に神戸で生まれ、オルガン、チェンバロ、指揮を東京藝術大学で学んだ後、更にアムステルダムでトン・コープマンに師事しました。 1995年、バッハ・コレギウム・ジャパンとともにヨハン・セバスティアン・ バッハのカンタータ全曲演奏を開始し、専門家の高い評価を得ています。

鈴木雅明氏に2012年バッハ・メダル

Masaaki Suzuki