日独若手専門家交流 ドイツ研修旅行参加研究者募集

画像を拡大

「Junior Experts Exchange Program(日独若手専門家交流)」は、日独の青年研究者を相互に派遣し、ネットワークの構築と、互いの知識と意見交換を通じた日独間の相互理解を促進することを目的としたプログラムです。

2017年は、大学付きないしは民間企業付きの自然科学系の研究所・研究室に勤務し、サービスロボットの研究開発に従事する若手研究者および若手幹部職を募集します。

画像を拡大

選ばれた研究者らは、10日間のドイツ研修旅行へ出発します。
研究者にとって大変魅力的な産官学の研究機関の視察訪問し、ドイツの研究者とサービスロボットに関して意見交換する機会が与えられ、興味深いプログラムとなっています。日程の最後には1日ワークショップを行います。そこでは、過去に本事業で日本に派遣されたドイツ人若手研究者らも参加し、日独の若手研究者同士の貴重な交流の場となります。

本研修旅行の経費は、ドイツ連邦教育研究省が負担します。

是非ご応募ください。締め切りは4月30日(日)必着

【公募人数】

日本国籍を有する研究者最大8名

【応募要件】

大学付きないしは民間企業付きの自然科学系の研究所・研究室に勤務し、サービスロボットの研究開発に従事する若手研究者。

修士号取得者以上で、年齢は40歳以下。

長期にわたってドイツに滞在した経験のないこと、また英語に堪能であること。

【応募方法・詳細】

(日本国外務省ウェブサイト)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/c_see/de/page23_001956.html

ベルリン日独センター ウェブサイト
http://www.jdzb.de/jp/exchange-programs/junexperts/

日独若手専門家交流

New online portal launched for the High-Tech Strategy

Bildungspartnerschaft Afrika

The German Government’s 2020 High-Tech Strategy unites the various strands of the Government’s activities in research and innovation