ドイツ語を学ぼう!

Lebendige Sprache: Für mehr als 100 Millionen Menschen ist Deutsch die Muttersprache. 画像を拡大 (© picture alliance/ dpa) 約1億2500万人がドイツ語を第1言語または第2言語として話し、ドイツ語は世界的に最も重要な言葉の一つに挙げられます。そしてヨーロッパでは約1億100万人がドイツ語を母国語として話しています。EUの諸機関ではドイツ語は英語の次にまたフランス語と並んで重要な言語です。

Deutsche Sprache

ドイツ語を学ぶ理由

 ドイツ語が話せるとどのようなメリットがあるのでしょうか?ここではその一部をご紹介します。

Bildungsoffensive Deutsche Sprache

ドイツ語が熱い!

ドイツ語学習機関、ゲーテ・インスティトゥートによると、目下ドイツ語の人気はかつてなく高まっており、語学講習や試験に関心を寄せる人の数もうなぎ上り。2011年ドイツ語教師の数は過去最高を記録し、93カ国に広がるゲーテ・インスティトゥート網によって提供されるドイツ語コースの受講者数は23万4000人を上回りました(前年比1万6400人増)。 

Jugendliche vor dem Computer

インタラクティブ・オーディオ・ドイツ語コース

Deutsche Welle提供のインタラクティブ・ドイツ語コースでドイツ語を学ぼう! 実生活に即したドイツ語や練習教材についてのお役立ち情報はこちらをご参考ください。

Das Tagesschau-Studio mit Moderator Jens Riewa

聴き取りやすいドイツ語ニュース

Deustche Welle提供の時事ニュース-ドイツ語学習者のためにゆっくりと明確に話しています。 

ドイツ語を学ぼう!

Deutsch lernen

ゲーテ・インスティトゥート

Grünes Logo des Goethe-Instituts

ゲーテ・インスティトゥートは公的な国際文化交流機関で、あらゆるレベルのドイツ語講座とヨーロッパ内の共通資格に対応したドイツ語の試験を実施し、ドイツの文化、社会、政治などに関する最新の情報を提供しています。日本国内に東京・京都・大阪にあります。