第9回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2017」授賞式

German Innovation Award 画像を拡大 (© AHK Japan)

2017619日、第9回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2017」の授賞式が東京で開催されました。同賞は、2008年にドイツのグローバル企業と在日ドイツ商工会議所により設立され、ヨハンナ・ヴァンカ連邦教育研究大臣の後援のもと、応用志向型の研究を行っている日本の若手研究者に授与されるものです。

German Innovation Award 画像を拡大 (© AHK Japan)

フォン・ヴェアテルン大使は祝辞において、科学技術の先端を切り開く受賞研究を高く評価し、科学技術分野における協力が長く日独両国の交流の柱となっていることを強調しました。

2017年の受賞者は下記の通りです。各分野の受賞者には賞金250万円が授与されました。

【材料部門】
金子
達雄北陸先端科学技術大学院大学
立山
誠治(北陸先端科学技術大学院大学(応募時)、大阪有機化学工業株式会社(現在))

【デジタル化とモビリティ部門】
中嶋
秀朗(和歌山大学)

【エネルギー部門】
田辺
克明(京都大学)

【ライフサエンス部門】
石川
文彦(特定国立研究開発法人 理化学研究所 統合生命医科学研究センター)

(敬称略)

ドイツ・イノベーション・アワード

Prüfung eines Motorblocks

New online portal launched for the High-Tech Strategy

Bildungspartnerschaft Afrika

The German Government’s 2020 High-Tech Strategy unites the various strands of the Government’s activities in research and innovation