新着情報

経済・科学関連の最新トピックスなどをお伝えします。

在日ドイツ企業景況調査:日本におけるドイツビジネス 2017

在日ドイツ商工会議所は、第2回在日ドイツ企業景況調査のために、2017 年2月にドイツ企業397 社にアンケート調査を行いました。そのうち106 社から回答を得、回答率は27% でした。日本国内のドイツ企業は、中小企業が大きな割合を占めています。調査した企業の37% が従業員数10 人以下であり、34%が50 人以下です。500 人以上の従業員を擁する企業は全体の約3% でした。その他詳しい調査結果を是非ご覧ください。

MOOC „Climate Change, Risks and Challenges“

The WWF Germany and the Deutsches Klima-Konsortium launch 'Climate Change, Risks and Challenges', a free online course

WWF Germany and the research association DKK (Deutsche Klima-Konsortium) have edited climate science in a concise and intriguing way and set up an online series of lectures on "Climate Change, Risks and Challenges". The Climate Course gives an overview about the many facets on climate science and is for everyone who wants to learn more about climate change and how to minimize the carbon footprint. It is designed for students, teachers as well as scientific staff, authorities, business companies, decision makers, editors and press.

DJW シンポジウム 「水素エネルギー 社会-ビジョンは現実となり得るか?日独における萌芽-」

水素はエネルギー源として、低炭素社会における輸送や貯蔵、エネルギー供給のためにどのように活用することができるでしょうか? 10月2日、日独産業協会は日本工業倶楽部において、水素エネルギー社会をテーマとするシンポジウムを開催します。ヴォルフガング・ティーフェンゼー テューリンゲン州 経済・科学・デジタル社会大臣、中鉢 良治 産業技術総合研究所(AIST)理事長をはじめ、ハイレベルな産官学の代表が登...

日独シンポジウム 「地域イノベーションと日独クラスター連携」

ドイツ科学・イノベーションフォーラム東京(DWIH東京)は、2017年9月20日、東京国際フォーラムにて「地域イノベーションと日独クラスター連携」をテーマに、BMBFの後援のもとシンポジウムを開催いたします。本シンポジウムでは、ドイツと日本の中小企業や大企業、独創的なスタートアップ企業、研究機関、および大学より、専門家が一堂に会し、専門分野や業種、技術の垣根を越えた地域イノベーションについて意見交換する機会が提供されます

German Innovation Award

第9回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2017」授賞式

2017年6月19日、 第9回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2017」の授賞式が東京で開催されました。同賞は、2008年にドイツのグローバ ル企業と在日ドイツ商工会議所により設立され、ヨハンナ・ヴァンカ連邦教育研究大臣の後援のもと、応用志向型の研究を行っている日本の若手研究者に授与さ れるものです。

v. l. Bundesbank-Vorstandsmitglied Andreas Dombret, der japanische Notenbank-Gouverneur Haruhiko Kuroda und Gudrun Monika Moede, Leiterin der Repräsentanz

ドイツ連邦銀行駐日代表事務所 開設30周年

ドイツ連邦銀行は今年、駐日代表事務所を開設して30周年を迎えます。5月22日、日本銀行黒田総裁ほか来賓を招き記念レセプションが開催されました。ドイツ連邦銀行のアンドレアス・ドンブレット理事は日本政府と日本銀行に対し、両国の信頼に基づく協力関係と駐日代表事務所に対する支援に感謝しました。

Falling Walls Lab

Falling Walls Lab Tokyo 2017 発表者募集

国際科学イベントFalling Walls Labが東京で2017年5月27日(土)に開催されます。各分野で活躍している著名な審査員を前に、英語で自身の研究やプロジェクトを3分間発表していただきます。世界各地で行われる予選を勝ち抜いた入賞者らは、11月にベルリンで行われる決勝大会に出席します。発表者申し込み締め切りは4月27日(木)。

Hannover-Deklaration

日独連携強化へ ツィプリース経済エネルギー大臣・世耕経済産業大臣 CeBITにおいてハノーファー宣言に署名

ツィプリース経済エネルギー大臣と世耕経済産業大臣はCeBITにおいてハノーファー宣言に署名しま した。今後先進技術国家である両国はデジタル各分野、特にIoT(モノのインターネット)/インダストリー4.0におけるサイバーセキュリティ、国際標準 化、国際規制、研究開発、人材教育、自動車産業および中小企業支援の分野での連携を強化していくことで合意しました。

人工知能研究分野における日独協力(理研AIP、ベルリンビッグデータセンター)

315日、理化学研究所革新知能統合研究センター(AIP)ベルリンビッグデータセンター(BBDC)は在日ドイツ大使館にて、両センター間の人工知能の研究協力を進めるとの覚書に署名しました。

本覚書では、両機関の間で研究資料の交換、人材交流、合同シンポジウム等の開催などを通じ、機械学習を中心とした研究分野の国際連携を促進することとしています。

ゲーテ・インスティトゥートのビジネスサークルが東アジアで初めて創立される

2月6日月曜日、在日の大手ドイツ企業の代表者が集まり、東アジアでは初めて、ゲーテ・インスティトゥート東京のビジネスサークルを創立しました。経済・政治・文化間の対話を促進し、日独の社会問題を省察することで、相互理解を深めることを目的としています。

Automatisiertes Fahren

自動走行技術の研究開発協力に関する日独共同声明

1月12日、ヨハンナ・ヴァンカ連邦教育研究大臣と鶴保庸介内閣府科学技術政策担当大 臣はベルリンにて、自動走行技術の研究協力を進めるとの日独共同声明に署名し、発表しました。年内には、日独両国の経済・科学技術分野の関係者らを集め、 二国間協力に向けた具体的な協議を開始します。

新着情報

Prüfung eines Motorblocks

New online portal launched for the High-Tech Strategy

Bildungspartnerschaft Afrika

The German Government’s 2020 High-Tech Strategy unites the various strands of the Government’s activities in research and innovation