ヘッセン州

IAA 4 画像を拡大 (© picture-alliance)

ヘッセン州は、地理的にはドイツ連邦共和国の中心に位置し、ドイツのなかで最も経済力のある州のひとつである。経済の中心地域は、ヘッセン州最大の重要都市フランクフルト・アム・マインを含む、ライン・マイン地域だ。この地域に決定的な貢献をしているのが、ヨーロッパ大陸で最も重要な空の交通の中心地、ライン・マイン空港である。フランクフルトはドイツ連邦銀行の本拠地であり、このほか400近くの銀行が拠点を持つ、まさにヨ―ロッパ大陸の金融の中心地となっている。

Weichbild von Frankfurt/M 画像を拡大 (© dpa/picture alliance)

このほかフランクフルトは、重要な国際見本市の開催地でもある。また、12の大学と3つの国立劇場が、州の文化インフラを支えている。州都ヴィースバーデンは、国際会議や保養の地として高く評価されている。さらにヘッセンは、その面積に比して最も森林面積の割合が高い州で、リクリエーションや旅行の地として最適である。例えば、行ってみる価値のある街として、ヘッセン北部のカッセルがあり、カッセルの美術コレクションは世界的に有名である。 

連邦参議院の厚意により掲載(2010年9月)

ヘッセン州
Hessen
州都
ヴィースバーデン / Wiesbaden
人口
609万人
面積
21,115km2
州内総生産
2634億ユーロ

州のHP

(2016年7月現在)

ヘッセン州

ヘッセン州

ドイツ地図

Blick auf die nächtliche Skyline in Frankfurt am Main

 ドイツはヨーロッパの中央に位置し、デンマーク、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フランス、スイス、オーストリア、チェコ共和国、ポーランドと国境を接しています。