休暇の国ドイツ

外国からの旅行客にとって、観光地としてのドイツは、ますます魅力が増しつつあります。外国客の多くはドイツの都市、特に首都ベルリンを訪れますが、古くからのドイツの保養地も、国際的に人気を集めるようになりました。ここにその一部をご紹介します。

バイエルン州

München 画像を拡大 (© dpa) ドイツ南東部に位置し、休暇を過ごす地として、ドイツでは文句なしにナンバーワンです。ミュンヘンやホーフブロイ・ハウス、バイエルンのアルプスや湖、ルードヴィヒ二世の城、クリスマス市が行なわれるニュルンベルク、バイロイトとワーグナー音楽祭などが、来訪者をひきつけます。それでも旅行業界は、常に新しいアイデアを打ち出し、「マクシミリアン王の道をたどるハイキング」がそのひとつです。360キロにおよぶこの道は、1858 年の夏にこの地を旅したとされる、バイエルン王マクシミリアン二世の足跡をたどり、アルプス北側の裾野を通って、リンダウからゾントホーフェン、フュッセンを経て、ベルヒテスガーデンに至るものです。山歩きをする人は、この少し北のリーメスのハイキングルートで、古代ローマ人の遺構をたどる事ができます。ここでは、古代ローマの浴場が発掘され、塔や城郭が修復されています。

北海とバルト海

Kreidefelsen Rügen 画像を拡大 (© dpa-Zentralbild) ドイツ北部の沿岸地帯は3つの州に分かれ、西からニーダーザクセン州、シュレースビヒ=ホル シュタイン州、メクレンブルク=フォアポンメルン州です。ドイツ最大の島リューゲン島があるメクレンブルク=フォアポンメルン州は、ここ数年で最も大きく発展しました。全般的に「北ドイツの休暇」はトレンドになっており、外国からの旅行者は、海水浴客が風雨や日差しから身を守る、独特のシュトランドコルプ(籘製の日除けつきデッキチェア)を見て、感嘆します。ここには、ドイツ最古の海水浴地ハイリゲンダムがあり、2007年にはG8が開かれ、世界的に有名になりました。しかし何といってもドイツで最も有名な島は、来訪者の増加にもかかわらずセレブの隠れ家としての評判を守っている、北海のシルト島です。サイクリングをする人向けには、新しく「バイキング・フリース・ロード」が造られ、バルト海のマースホルムから北海のザンクト・ぺーター・オルディングに至る180キロを結んでいます。

シュヴァルツヴァルドとボーデン湖

Schwarzwald 画像を拡大 (© dpa) ドイツ・スイス・オーストリア国境に位置するボーデン湖に浮かぶ花の島マイナウ島は、100万人の来訪者を集める、ドイツで最も人気の観光地です。温暖なボーデン湖の気候の中、早春から数百万の球根が芽を出し始めます。夏には、旅行者は椰子の木やセコイヤの樹下に座り、バラやダリアが晩秋まで人を誘います。これを作ったのは、1932年に島に来て2004年に95歳でなくなった、スウェーデンのレナート・ベルナドッテ伯爵です。このドイツ最大の湖にほど近く、絵のような湖や森を擁するシュヴァルツヴァルド(黒い森)があります。新しくできたマウンテンバイクのルートは、合計1万5000メートルに及ぶ高低差を超えて走るようになっています。あまり辛いことが好きでない人向けには、ライン河上流のカイザーシュトゥール周辺。ここではドイツでも最高峰に入るワインが作られています。

ライン河の渓谷

Burg Ehrenfels in Bingen am Rhein 画像を拡大 (© dpa) ライン河は数千年前から、重要な南北交通の要路でした。沿岸の各都市、砦や城などが、この事を今に伝えています。ビンゲンとコープレンツの間のライン渓谷中流上部は、2002年ユネスコの世界遺産に登録されました。この地域には、ハイキング客のために「夢の散歩道」のネットワークが作られました。そして、ザンクト・ゴア近くの急斜面の川岸で最も人気を集めるのは、息を呑むような景観の岩、ローレライです。詩人ハインリッヒ・ハイネの、「なじかは知らねど、心わびて・・」という詩で、この岩の名声は不滅になりました。夏には伝統的な市や、城でのフェスティバル、騎士の槍試合などが、中世へとタイムスリップに誘います。

ザクセン州

Dresdener Neumarkt mit Frauenkirche 画像を拡大 (© dpa-Zentralbild) ワイン産地としても、新しい魅力が花開いています。ピルナとディースバー・ゾイスリッツを結ぶ約キロのザクセンのワイン街道は、歴史あるワイナリーや華麗な城を通っています。エルベ河がエルベ砂岩山地から離れる街ピルナでは、歴史的な広場、マリア教会、カナレットが描いた家が、人々を誘います。また、この地域で最も人気のある見どころの一つ、マイセン国立磁器工場のあるマイセンも、遠くはありません。ドレスデンとエルべ渓谷:  聖母教会、ゼンパーオペラ、緑の丸天井-これらの重要な名所の大がかりな修復工事を終えたドレスデンには、かつてないほどの来訪者が集まっています。しかし、このほかにも、エルベ河畔の映画の夕べ、クラシック音楽を聴きながらのピクニック、小説家エーリッヒ・ケストナーの足跡をたどる子供ラリー、そして近郊地域への素晴らしい遠足など、いろいろ体験できます。

休暇の国ドイツ

Dresdener Neumarkt mit Frauenkirche

ドイツ観光局

ドイツ旅行についての質問は下記のドイツ観光局へ直接お問合せください。ドイツ観光局による各町のパンフレットやガイドブックの配布は2016年11月末を持って終了いたしました。大使館・総領事館・ドイツ観光局に旅行関係のパンフレットを請求されてもお送りすることができませんが、観光局のサイトでEbookとしてご覧いただけます。なお、 観光ビザについての問い合わせ先は、大使館または総領事館です。  ドイツ観光局 〒107-0052東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化会館4階 Tel. 03-3586-5046(音声案内)  Fax 03-3586-5079 Email: office-japan@germany.travel

サッカー・ブンデスリーガ

1.BL BVB - HSV Südkurve

ドイツのブンデスリーガ最新情報が一目でご覧いただけます。試合日程・結果・クラブや選手情報などはこちらをご覧ください。