現金の持ち込み・持ち出し

現金€10,000以上を携帯される方へ、申告をお忘れなく!
画像を拡大 欧州規制(EC) No.1889/2005に従い、2007年6月15日から、現金€10,000以上を携帯してEU域に入る方、及びEU域から出る方全員に、税関への所 得額申請が義務付けられました。この規制はマネー・ロンダリング、テロリズム、その他の犯罪行為を厳しく取り締まり、犯罪減少とセキュリティ向上を目指す EUレベルの取り組みを支援するために施行されます。

パンフレット(独・英・日) [pdf, 2,335.02k]

詳細について(英語) [pdf, 94.46k]

申請書(英語) [msword, 194.5k]

現金の持ち込み・持ち出し

東日本の方はこちら

新潟県、長野県、静岡県以東の各県にお住まいの方は、大使館領事部で各種手続きを行ってください。

西日本の方はこちら

富山県、岐阜県、愛知県以西の各県にお住まいの方は、総領事館法務領事部で各種手続きを行ってください。