経済部 各課担当者

経済・科学技術部の業務は、対外経済活動の推進、通商政策、エネルギー、環境、気候変動に関する政策、財政、農政、科学技術政策を所掌しています。

2015年8月より、公使シュテファン・メープスが部長を務めています。当部に所属する担当官は、継続的に各担当分野の動向を調査分析し、ドイツ連邦政府に対し報告と提言を行っています。また、在日ドイツ商工会議所等のドイツや日本のパートナー機関と連携し、日本及びアジア地域における経済・科学技術に関するドイツの利益に資する、具体的なプロジェクトに取り組んでいます。

経済部 各担当者

画像を拡大

シュテファン・メープス

(Stefan Möbs)

公使

経済部長

マルコ・シュルト (Marco Schuldt)

経済政策、景気動向、エネルギー政策、運輸政策、観光政策、日・EU関係等

ダニエル・オッケンフェルト(Daniel Ockenfeld)

独日企業アドバイザー

大石 式部 (Shikibu Oishi)

二国間・多国間経済問題、経済協力開発政策、日本の対外経済政策及び地域間協力(ASEAN)

オリヴァー・ローレンツ (Oliver Lorenz)
見本市展示会、経済拠点としてのドイツの広報、各種催事、財界代表団への支援等


その他経済部の各課担当者は、以下のとおりです。

財務課

金融・財政担当は、イネス・アルパート参事官(Ines Alpert)です。

農林課

農林課は食糧・農業・消費者保護及び水産、林業を担当しています。

農林担当は、ウルズラ・ホルツハウザー参事官(Ursula Holzhauser)です。

科学課

科学技術分野における日独関係の推進を主な課題として、ドイツ外務省、教育研究省の政府機関に日本の最新情報を報告するとともに、ドイツの科学技術に関する情報提供を行っています。

科学課長: インゴ・へライン参事官 (Ingo Höllein)

担当官: 津島 ザビーネ(Sabine Tsushima)

担当官: 阿部 陽子(Yoko Abe)

経済部 各課担当者

問い合わせ

大使館・総領事館へのご意見・ご質問等は、下記のフォームからメールをご送信下さい。