政務部 各課担当者

画像を拡大

政務部には、政務、儀典、法務領事、労働社会政策担当の各課があります。

政務部長はシュテファン・グラープヘア(Dr. Stephan Grabherr)公使です。

政務課

政務課の主な任務は、政治分野における日独関係の維持発展並びに日本の外交政策や内政分野の主な動きについての本国政府に対する報告です。

EU各国大使館及び欧州委員会代表部との協力、要人の訪日等の準備・実施支援も重要な任務です。近年では、国際政治の重要課題における日独協力に関する任務の重要性も高まっており、日本の政府、国会、政党の関係者並びに国や民間の研究機関等と随時意見・情報交換を行っています。

政務課長はティルマン・シュミット=ノイヤーブルク(Dr. Tilman Schmit-Neuerburg)公使参事官です。

労働・保健・社会保障課

労働・保健・社会保障課の業務内容は、連邦労働・社会省並びに連邦保健省の担当分野に対応しています。日本の厚生労働省および労使団体と緊密な関係を維持しています。 労働・保健・社会保障担当は、モニカ・ゾマー参事官(Monika Sommer)です。

領事課

領事課は、ビザ申請窓口等の業務を行っています。

領事課長は、ルート・ブローデッサー(Ruth Brodeßer)です。

政務部 各課担当者

問い合わせ

大使館・総領事館へのご意見・ご質問等は、下記のフォームからメールをご送信下さい。