兵庫県立国際高校、ドイツの姉妹校訪問 (2017年5月31日)

Hyogo International Oberschule besucht die Humboldtschule Kiel 画像を拡大 (© GK Osaka-Kobe)

芦屋市にある兵庫県立国際高校のドイツ研修旅行の事前学習の一環として、多田広報担当官が日独関係並びにドイツの学校制度について授業を行いました。

兵庫県立国際高校は文部科学省によりスーパー・グローバル・スクールに認定されており、国際関係に重点を置いた教育を行っています。今回の研修旅行では、姉妹校であるフンボルト校を訪れ、学生交流並びに、日本語を学習している生徒とともに授業に参加します。さらに、近隣のUNESCO世界遺産も訪問し、ドイツについての見聞を深めます。

兵庫県立国際高校、ドイツの姉妹校訪問

総領事館訪問

スクデット・フットボールクラブ /奈良のドイツ遠征チーム

総領事館訪問では、総領事館の役割や仕事内容を知っていただくとともに、ドイツについて、またドイツと日本の関係についてもご紹介しています。総領事館訪問は、ドイツに関心・興味のある日本の中高生や大学生の方々を対象としています。

講 演

講演「ドイツのエネルギー政策」(尼崎中央公民館にて)

総領事館では、政治・文化など様々なテーマでドイツについて講演を行っています。ドイツのエネルギー政策や、2011年に日独交流150周年を迎えた両国関係、ドイツとEUについてなどです。

2016年の活動