ドイツ連邦議会一行の滋賀県訪問(2016年3月10日)

ドイツ連邦議会予算委員会の一行(団長エーヴァルト・シューラー連邦議会議員)はカールステン総領事と共に滋賀県の三日月大造知事を訪問し、少子高齢化問題について活発に意見交換しました。 画像を拡大 (© GK Osaka-Kobe)

ドイツ連邦議会予算委員会の一行(団長エーヴァルト・シューラー連邦議会議員)はカールステン総領事と共に滋賀県の三日月大造知事を訪問し、少子高齢化問題について活発に意見交換しました。三日月知事(写真中央、知事公邸にて)より、女性の就業率を高め、農村地域からの人口流出を低減するための、県と市町村レベルでの対策について説明を受けました。

ドイツ連邦議会一行が大阪のソフトバンク社を訪問 画像を拡大 (© GK Osaka-Kobe) 一行はさらに大阪のソフトバンク社でロボット工学分野の開発について、神戸の大手ヘルスケア企業シスメックスで医学的診断のための最新の開発について見聞を深めました。

ドイツ連邦議会予算委員会の一行が神戸の大手ヘルスケア企業シスメックスを訪問 画像を拡大 (© GK Osaka-Kobe)

ドイツ連邦議会一行の滋賀県訪問

総領事館訪問

スクデット・フットボールクラブ /奈良のドイツ遠征チーム

総領事館訪問では、総領事館の役割や仕事内容を知っていただくとともに、ドイツについて、またドイツと日本の関係についてもご紹介しています。総領事館訪問は、ドイツに関心・興味のある日本の中高生や大学生の方々を対象としています。

講 演

講演「ドイツのエネルギー政策」(尼崎中央公民館にて)

総領事館では、政治・文化など様々なテーマでドイツについて講演を行っています。ドイツのエネルギー政策や、2011年に日独交流150周年を迎えた両国関係、ドイツとEUについてなどです。

2016年の活動