連邦議会一行の広島訪問(2016年3月4日)

ドイツ連邦議会選挙管理・不逮捕特権・議事規則委員会のヨハン・ヴァーデプール委員長一行は3月4日に広島を訪問 画像を拡大 (© GK Osaka-Kobe)

ドイツ連邦議会選挙管理・不逮捕特権・議事規則委員会のヨハン・ヴァーデプール委員長一行は3月4日に広島を訪問 画像を拡大 (© GK Osaka-Kobe) ドイツ連邦議会選挙管理・不逮捕特権・議事規則委員会のヨハン・ヴァーデプール委員長一行は34日に広島を訪問。市議会の永田雅紀議長との懇談では、核兵器廃絶、更には地方政治の問題についても話が及びました。続いて訪れた平和記念公園では、ヴァールプール委員長が一行を代表して194586日に世界で初めて投下された原爆の死没者慰霊碑に献花を行いました。

連邦議会一行の広島訪問

総領事館訪問

スクデット・フットボールクラブ /奈良のドイツ遠征チーム

総領事館訪問では、総領事館の役割や仕事内容を知っていただくとともに、ドイツについて、またドイツと日本の関係についてもご紹介しています。総領事館訪問は、ドイツに関心・興味のある日本の中高生や大学生の方々を対象としています。

講 演

講演「ドイツのエネルギー政策」(尼崎中央公民館にて)

総領事館では、政治・文化など様々なテーマでドイツについて講演を行っています。ドイツのエネルギー政策や、2011年に日独交流150周年を迎えた両国関係、ドイツとEUについてなどです。

2016年の活動