熊本での移民政策についてのパネルディスカッション(2016年2月27日)

熊本での移民政策についてのパネルディスカッション 画像を拡大 (© 熊本市)

  ドイツ、韓国、日本の移民政策について考える市民対象のセミナーが熊本市で開催され、カールステン総領事がドイツの移民政策について講演を行いました。講演に先立って総領事は大西一史熊本市長と会談し、長年にわたり続いている熊本・ハイデルベルクの姉妹都市関係や、経済、学術、文化面での協力関係の強化について話し合いました

カールステン総領事、大西一史熊本市長と会談 画像を拡大 (© 熊本市)

熊本での移民政策についてのパネルディスカッション

総領事館訪問

スクデット・フットボールクラブ /奈良のドイツ遠征チーム

総領事館訪問では、総領事館の役割や仕事内容を知っていただくとともに、ドイツについて、またドイツと日本の関係についてもご紹介しています。総領事館訪問は、ドイツに関心・興味のある日本の中高生や大学生の方々を対象としています。

講 演

講演「ドイツのエネルギー政策」(尼崎中央公民館にて)

総領事館では、政治・文化など様々なテーマでドイツについて講演を行っています。ドイツのエネルギー政策や、2011年に日独交流150周年を迎えた両国関係、ドイツとEUについてなどです。

2016年の活動